ゆる~い解説からお得なor無駄な情報を研究しております

googleアドセンスは申請するべき?審査の厳しさとメリットとデメリット

  • 2019年7月30日
  • 2019年11月17日
  • 雑情報

googleアドセンスとは?

googleアドセンスとは文字通り、googleが提供している広告配信サービスです。

ブログを運営している人には特に人気があり、このgoogleアドセンスの審査通過を目標にしている人もいます。

今回はこの『googleアドセンス』についてあれこれ考えてみようと思います。


そもそもgoogleアドセンスとは?

googleアドセンス

日本では2003年12月一般向けに募集を開始[1]。ブロガーなどに広まり急速にシェアを広げた。
広告の内容は、コンテンツに連動したものか、ユーザーのGoogle検索履歴をHTTP cookieに保存し、検索に関連した広告が自動的に配信される[2][3]
初期費用や月額料金などは一切かからず、サイトを所有していれば誰でも申込が可能であるが、サービスを開始する前にGoogleの審査を通過する必要がある[注 1]。Adsenseポリシーまたはウェブマスターガイドラインに準拠していることが求められる。アダルト関連のサイトや、暴力的なサイト、極端にコンテンツの少ないサイトなどは審査の段階で断られる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

なんでgoogleアドセンスってそんなに人気があるの?

設置・広告設定の手間が少ないうえ、収益発生までの敷居が低いからな

じゃあ!さっそくこれに申請をー

待てや阿呆

阿呆!?

そんな簡単に通るなら、いちいち話題なんかにしない

やっぱり審査が厳しいの?

まぁそれ以外にも色々あるな


googleアドセンスの審査諸々


審査の基準が厳しいの?

そうだな、よく言われてる話として

・必要記事数は30以上
・1記事の文字数が1000文字以上
・独自ドメイン使用
・画像・動画の貼り付けは非推奨
・他社広告は無いほうがベスト
・アドセンスポリシーの遵守
・更新ペース
・訪問者にとって価値のあるコンテンツ
・サイトポリシーの設置

こんな感じだな

結構審査基準があるんだね

ただ、これはgoogleが公表している基準ではない

あくまで「噂」ぐらいの話だ


審査に通るための記事構成

とりあえず30記事は必要ってこと?

聞く話だとな

当然、ただ単に30記事書けばいいわけじゃない

確か一つの記事で1000文字以上だっけ?

そうだ。しかも
『訪問者にとって価値のあるコンテンツ』
も基準に入っている

闇雲に1000文字の記事を30個作ればいいって事では・・・

そう言う事だ


ただ、記事数10以下でも通ったという人もいる

そうなの?

ああ、だから あくまで『噂』されてる基準なんだ

実際、何がダメで何が良いのかはハッキリ分かっていない

でも、とりあえず30記事に1000文字を目安にすれば

まぁそれ“以下”よりはいいのかもな

とにかく!良質なコンテンツを多く用意する事が大切だ


気をつけるべき要素

これをやったら審査に通らない事?

何度も言うが、これはあくまで「噂」


ルールの遵守

まず「ポリシー・規約」に違反しない事

その辺は当たり前だよね

まぁ、ここが若干ネックになるんだが

うん?どうして?

後で話す事だし今は後回しだ


著作権に注意

次に「動画・画像」はあまり使用しない方がいいとされている

記事に画像貼るぐらいならごく普通だと思うけど?

これは、おそらく“著作権”的な話じゃないかと思ってる

ネットの拾い物を使ってるとか?

そうだ

たとえどこで拾おうが、基本的にどんなものにも著作権は存在している

自分で作った・撮ったもの以外は
「商用利用可・フリー素材」を使うように!

※当サイトでは「Pixabay」の画像を使用させていただいております

でも、拾い物画像とか使ってもバレないんじゃ?

確かにバレないかもな

ただ、アドセンスもアフィリエイトも金が絡んだ話

人の著作物を勝手に使って商売してたなんてバレたら“ただ”じゃ済まないぞ

う、訴えられるとか・・・

無きにしも非ずだな

ひえっ・・・

まぁ、この著作権が関係してるのか

はたまた単に画像・動画は弾かれるのかはわからない

念のため使わないほうがいいってぐらい?

そうだな


他社の広告など

これもアウトなの?

この辺も情報があやふやでな・・・

ただ、googleアドセンスは広告の扱い方にかなり「うるさい」

だから、申請時は広告を剥がしておいた方がいいと言われてる

うるさいって?

この辺も後で話す


まぁ、広告を貼るからにはアフィリエイト。大なり小なり営利目的の運営になるんだが

googleはこの「営利目的」を随分嫌っているようでな

だから広告が貼ってあるとまずい・・・?

少ない数なら大丈夫とも聞くが

まぁ要するに「商売目的のサイト」判断されないようにした方がいいと言う事だ


サイトの構成

googleアドセンスを通すには「独自ドメイン」である事が重要と言われてる

えーっと、つまり・・・

『無料ブログ』とかじゃダメなの?

いや、まったく通らない訳じゃないみたいだが

やっぱり独自ドメインと比べると難易度は高くなる

それに、無料ブログはあくまで“利用させて貰っている”立場だ

それがなんなの?

運営側が「アフィリエイト・アドセンスの禁止」などルール変更してきたらどうする?

いや・・・それは・・・

100%無いとは言い切れないぞ

その万が一があったら・・・

そうだ。どんなにブログを大きくしても、ブログをどうこうする権限は運営にある

つまり、いくら人気ブログに育てても、「完全」に自分の物にはならないんだ

そういった意味で独自ドメインの方がいい?

長い目で見ると・・・な


あとは、「お問い合わせ」や「プライバシーポリシー」等だな

これはアフィリエイトでも必要(?)って言ってたね

そうだ。この辺はサイトを完成させていけば結果的に作るだろうから割愛


とりあえず、この辺りを注意すれば

そうだ。通る「かも」しれない

まぁ、再申請は可能だからどんどん受けてみるのもいい

で、ここまでしてgoogleアドセンスを利用する理由って?

それが次ぎの話だ


googleアドセンスのメリット

ここからがgoogleアドセンス利用のメリットだ

最初に「設置が楽」とか「収益が発生しやすい」って言ってたよね?

そうだ。googleアドセンスはこの辺りが簡単でな


広告設定が楽!

設置が楽って言うのは?

アフィリエイトでは貼りたい広告を自分で探し出し、その掲載期間等を管理しないといけないが

googleアドセンスの手間は「貼る」ぐらいで、広告内容はgoogleが勝手に決めてくれる

勝手に決めてくれるの?

そうだ。ページのコンテンツに合わせた物や、ページを訪れる人の情報から広告が選ばれたりする

それは確かに楽だね


収益発生条件がアフィリエイトより緩い

しかも「収益発生条件」が“クリック”なんだ

広告をクリックして貰えれば

そうだ。それで収益発生だ

え~っと確か

アフィリエイトは広告クリック後、買って貰わないと収益発生しないんだっけ?

まぁ、中にはクリックのみで発生もあるが

そんなところだ

ちなみに、1クリックの収益は如何程になるの?

聞く話だと

一回のクリックで“数十円~数百円”らしいな

クリックして貰うだけでそんなにお金が発生するなら利用しない手は無いね!

どうだろうな?

まぁ、収益発生条件もそうだが他にも良い所がある

他にもまだ良い所があるの?


記事内容が自由

私としてはこの部分が良い所だと思ってる

記事内容が自由って?

さっきも言ったが、googleアドセンスの広告内容は自動だ

「広告」に合わせて記事を書く必要が無いから好きなように書けば良い?

そうだ。好きなように書けば後はgoogleが勝手に広告を設定してくれる

そうなれば書く側は“PV”だけを意識すれば良い

PV?

ページビュー。つまり閲覧回数

前にも少し触れたが、ページに人が来れば来るほどクリックして貰える可能性が高くなる

じゃあ、人が訪問してくれそうな内容を?

そうだ。人を集める事だけに集中すればいい

これがgoogleアドセンスの良い所だな


収益単価が他より高い

これはサラッと触れるぐらいでいいだろう

クリック単価が高いの?

そうだ。クリック型報酬はgoogleアドセンスだけではないが

単価の高さは『No.1』と言われている

じゃあ、googleアドセンスを選ばない理由は無いね


googleアドセンスのデメリット

ここまで聞くと、googleアドセンスは良い事尽くめとしか思えないんだけど

そうかもな

まぁ、ここからは個人的に思うデメリットだ


禁止事項が多い

とりあえずリンクでも貼っておくか


禁止コンテンツAdSense コンテンツ ポリシーの詳細


う~ん・・・

結構な数があるんだね

数もそうだが厄介なものがあるんだ

厄介なもの?

簡単に言うと、アウトかセーフかが「曖昧」な項目だ

ひとつ引用してみよう


衝撃的なコンテンツポリシーについて

広告主様とユーザーに配慮して、衝撃的なコンテンツを表示するページに Google 広告を掲載することは許可されません。これには次 のものが含まれますが、これらに限定されません。


陰惨な、生々しい、または不快感を与える記述や画像(例: 血液、臓腑、血のり、性的な体液、人間や動物の排泄物、犯罪場面や事故現 場の写真)を含むコンテンツ


暴力行為(例: 銃撃、爆発、爆弾に関する記述や画像、処刑動画、動物に対する暴力行為)を描写するコンテンツ

過度に猥せつな言葉や冒とく的な言葉(悪態や罵り言葉)を含むコンテンツ


引用元: コンテンツ ポリシー 禁止コンテンツ AdSense コンテンツ ポリシーの詳細

前半は普通にアウトっぽい内容だけど

そうだな

問題は最後の方さ

過度に冒涜的な言葉?

ここでは「悪態や罵り言葉」と書かれてるな

私の事「馬鹿」とか「阿呆」と言ったのもアウトになるとか?

“かもしれない”ってところだ

私としては禁止事項になった方がいいんだけど・・・

・・・

何アホ面してんだ?

!?

まぁ、こういった発言もアウトになるかも知れないって事だ

でも、それは気をつければいい事じゃ・・・

そうかもしれないが

こうなると「冗談」や「ブラックジョーク」も言えなくなるからな

サイト独自の「色」が出しづらくなる

お上品に行きましょう・・・


医薬品関連にも禁止事項がある

これ以外にも「ヘルスケア」や「医薬品」についても禁止事項がある

誇張とか?

それはアフィリエイトでも禁止されている

例として、googleアドセンスの場合は「オンライン」ドラッグストアへの誘導もアウトだ

医薬品関係を扱ったら規約違反の原因になるかも?

そうだ。その「なるかも」が重要だ

後の話に繋がるが、この「なるかも」「かもしれない」本当にネックになってくるんだ

アウトかセーフかわからないんだね

他にこんなものも禁止事項に入っている


酒!タバコ!ギャンブル!もNG?

え~・・・こんなものも禁止されてるの?

そうだ。酒・タバコなんてコンビニでも扱ってる

だが、googleアドセンスでは取り扱う事を禁止とされている

アルコールに関しては「無責任な飲酒の推奨」の描写も禁止と書かれてる

現物の売買じゃなくて表現自体も!?

タバコに関しては問答無用っぽいな

ギャンブルも禁止事項なんだね

このギャンブルは「オンライン」と書かれてるから何とも言えないが

最近の競馬等はオンラインでも買えたりするからな、この辺もちょっとグレーで何とも言えない

こういった身近なものでも禁止されてるんだね

そうだ。これ以外にも“本当に曖昧”なものもあって厄介だ


危険または中傷的なコンテンツ

これはもう見てもらう以外ないな

リンク参照!(丸投げ)

『危険または中傷的なコンテンツ』項目をご覧ください
禁止コンテンツAdSense コンテンツ ポリシーの詳細

中傷・ヘイト・助長・排斥etc・・・

こんなもん“受け手”“google”側がどうにでも解釈できるだろう

こんな『玉虫色』のルールなんてあったら何も言えなくなる

もう、一切合切“そっち”系の話題に触れないしか・・・

そうだ。それしか方法が無くなる

筋の通った批判や事実の提示、矛盾点の指摘もアウトになりかねない

こんなクレーム付ける側が圧倒的に有利なルールを設けてるのがgoogleアドセンスだ

変なのに目を付けられて通報されたら・・・

それを含めて次のデメリットだ


突然のgoogleアドセンスアカウント停止

これは、以前の記事
( ブログはオワコン?稼げない? )
でちょっと触れた話だが

youtube同様、googleアドセンスも突然停止される

やっぱりそうなるんだね・・・

朝起きたら、googleから「アカウント停止」のメールが届いてたって話だ

もう怖くて朝起きられない

なら二度と目が覚めない様にしてやるよ

ごごgごめんなさい

まぁ、余程の事がない限り一発停止は無いそうだが

それでも細々した部分で懸念材料が多い


警告理由が不明

これもyoutubeと同じだが

違反理由。つまり改善点の詳細を教えてくれないそうだ

ホントyoutubeと似てるんだね・・・

まぁ今現在根っ子は一緒だからな

ともかく、先ほど挙げた禁止コンテンツに抵触していないかどうか

この辺は全て自分で検証・改善しないといけない

じゃあ、もし改善箇所が見当違いだったら・・・

一応、軽いものとして「警告」がある

そして、その警告に対する改善のタイムリミットは72時間以内

3日って事だね

この期間で改善できなかったら「広告停止」を受ける

\(^o^)/

ここで全部が終わるわけじゃない

改善後「審査リクエスト」を送信する事もできる

じゃあ、その審査をクリアできたら

一応復活できる

だが、そこで却下されたらそこまでだ

そうなったらもう終わり?

アドセンスアカウントは使えても、広告が付かないなんて話だ

収益を目的とするなら「別サイト」を立ち上げるしかないだろうな

サイト終了のお知らせ・・・


アカウント一時停止

さっき言ってた突然アカウント停止されるやつ?

そうだ。こっちは「広告」の停止でなく、アカウント自体が停止される

それって結局同じ事じゃ・・・?

まぁ、さっき言ったとおり滅多な事では一発停止は無いそうだが

その前段階として「アカウント単位への警告」と「アカウントの一時停止」がある

こっちも警告段階があるんだね

余程悪質なアカウントじゃない限り受けない処罰という話だが・・・

こちらも改善が見られない場合に「アカウントの一時停止」を受ける

広告停止と違ってどんな事になるの?

状況次第だが
おおよそ30日間の広告停止と
『支払い保留』を受ける

お金が振り込まれない・・・

そうだ。そこが【本当】に重要だ

でも、一時停止って事はいずれ解除されるの?

停止期間を終えれば解除されるらしいが
『要注意アカウント』として監視対称だ

googleにおける前科者?

そんな感じかもな

そして

その監視下で下手な事したら・・・分かるよな?

アッハイ


アカウント永久停止

度重なる違反、または重度の違反をした場合はアカウントの「永久停止」を受ける

こうなったら完全にアウト?

いや、アカウント停止・無効化に対する異議申し立てを行う事ができる

じゃあ、それで対処すれば問題ないんだn

まぁ、これが却下されたらもう『お終い』だがな

もう1回申請は?

無い

他にチャンスは?

無い

こうなったら本当にお終いだ


別アカウントは取得できる?

一つのアカウントがダメなら、別のアカウント取得はできないの?

アドセンスのアカウントは『一人に付き一つ』と決められている

一応正式に二つ取得する方法はあるにはあるが、これは別の話だ

名前を変えて再度取得は?

名前変えても住所同じだったらバレるだろ?

住所変えたら?

アドセンス認証は書類で届く。住所を変えたら書類が来なくなるだろ?

じゃあ同居人の名義では?

振込先の口座の名義でバレる

じゃあ親戚とか知り合いで他所に住んでいる人の名義と口座を使ったら?

最初のアカウントと同じIPアドレスからの申し込みだったらバレる

申し込みに使っている端末も識別してるという話だ

・・・

この辺、googleを甘く見ないほうがいい

やっぱり、googleのルールをしっかり守るのが一番なんだね

いや、それにも少し問題があってな

・・・えっ?


身に覚えの無い違反&処罰

・・・そんな事あるの?

しつこくて悪いが、youtubeでも同じ話をしたな

違反なんてしてないのに、違反したとして処罰される?

そうだ

全く身に覚えが無いのに「違反」したとしてペナルティを受ける

しかも例によって「違反内容」の詳細は教えてくれない

そんな無茶苦茶な・・・

無茶苦茶だが本当に聞いたことがある話なんだよ

しかも処罰レベルが「アカウントの停止」

トップクラスに重い処罰じゃん・・

そうだ。こんな事が実際起こり得るんだ


googleアドセンス依存のリスク

えっ・・・え~とぉ

そうなると収益、お金の振込みは?

その辺りyoutubeと同じだろうから

全部『パー』だ

・・・

アドセンスで10万稼ごうが100万稼ごうがな

言い掛かりの違反で
「0円」だ

・・・

私、そうなったら立ち直れないかも

大丈夫だ

えっ?

オマエなんか1円も稼げない

まぁ、私としてはこれが一番の『デメリット』だと考えている

デメリットどころかリスクじゃ・・・

そうかもな

いつ、見に覚えの無いペナルティを受けるか分からない

そして、下手をしたら全額没収+活動不能になってしまう

ハイハイ!質問です!!

なんだ?

googleアドセンスの収益っていつ振り込まれるの?

おおよそだが、月末締めの翌月末払い

実際は翌月の21日以降に振り込まれるみたいだが

と言う事はつまり

収益確定してから一ヶ月近く待たされるんだよね?

そうだ

じゃあ、その間に何かの間違いで違反扱いを受けたら

・・・

わかったか?googleアドセンス依存の怖さ

まぁ、これらがあって“ここ”はgoogleアドセンス申請を見合わせてるんだ


googleアドセンス申請は検討段階

今話したとおり、googleアドセンスは不安・不安定な要素も多い

振り込まれる前に没収されたらたまらないもんね

そうだ。収益が発生したら人間、嫌でもアテにしてしまう

そして振り込まれるまでは生殺し状態

精神衛生面上よろしくない

じゃあ、googleアドセンスは申請しないの?

いや、絶対しないとは言い切らないが

今の所は審査自体通らないだろうし、しばらくは様子見だな

アフィリエイトとの併用はできないの?

できるにはできるみたいだが

googleアドセンスは広告の貼り方にも結構うるさい

下手にアフィリエイト広告を貼って、そちらがgoogleの規約に触れると面倒だ

まして、広告が競合してしまったら目も当てられない

それに

それに?

私は『好き勝手言いたい事を言いたい』しな

google規約を気にして言いたい事言えないなんて真っ平御免だ

ちょっとは自重した方がいいと思うけど・・・

そういった意味で、googleアドセンスは今は考えていない

あっはい、お手柔らかにお願いします


~御託はいいから結論だ!~

googleアドセンスは審査が厳しめだが、再審査は可能

広告設定が簡単且つ収益発生条件は広告クリック

広告内容はgoogleがページ内容から勝手に設定してくれる

または訪問者に合わせた広告内容に設定される

クリック広告専門としての単価はgoogleアドセンスが【No.1】

googleアドセンス中心ならとりあえず集客に力を入れればいい

デメリットは禁止事項が多い

酒・タバコ・ギャンブルと言った身近なものもNG

中にはとても“グレー”な禁止項目もある

違反した場合、具体的な違反部分は自分で見つけ改善しないといけない

改善できなかった場合は広告停止等の処置がとられる

アカウント停止を受けたら収益自体飛ぶ可能性もある

原因不明・全く身に覚えの無い違反警告を受ける事も多々あるらしい

〆から振込みまで1ヶ月近くあるので、この間に停止を受けたら収益がパー

googleアドセンスは稼ぎやすいが、相応のリスクがある

以上


googleアドセンスはオールオアナッシング【all-or-nothing】なんだね

実際、身に覚えの無い違反からの停止・支払い凍結はそう無いだろうが

『万が一』を心配する人にとっては、胃が痛くなる稼ぎ方だろうな

そういった意味だと、アフィリエイトは大丈夫なの?

アフィリエイトは成果が確定するまでに結構目減りするそうだが

流石に全額無効は無いだろう

一応変化はあるんだね・・・

それに、googleアドセンスと違い

ASP・広告主等提携先は沢山ある

一箇所がやられたらお終いなんて事にはならない

その辺がアフィリエイトの強みなのかな

まぁ、ASP登録や広告・案件選びに文章構成など手間とハードルは上がるがな

ASPの特徴とかは以前の記事で書いたから、良かったらリンクから見てみてね

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)審査結果報告!ASPによっては厳しいところもある?

アレは結果報告が中心なんだがな・・・


そういえば

管理人が「会社の共用パソコン使うとアダルト広告みたいのが出てくる」って言ってたけど

それってつまり前の人g

それ以上いけない


会社のパソコンは、いつ・どこで・どんなサイトを見ていたか監視されてる場合もあります。

間違っても会社で変なサイトを見ないようにしましょうね