ゆる~い解説からお得なor無駄な情報を研究しております

amazonアソシエイト審査に通らない時は「もしもアフィリエイト」から提携



amazonアソシエイトの審査は厳しい、通りづらいとよく聞きます

かく言う私も2連続『即日』却下を受けました

審査落ちの理由として、コンテンツ量・運営期間・アクセス数不足etc…と、色々ありますが

どれも短期間で解決できる問題ではありません

そこで、よく聞く「もしもアフィリエイト」経由の申請を試してみました

※以下の話は【2019年9月】の時点の情報です


「もしもアフィリエイト」経由でamazonと提携



その結果は!?

即通過

はやっ!!

今までの即却下はなんだったんだろう・・・

それはamazonのみぞ知る。だな

即却下から即通過ってことは噂通り
「もしもアフィリエイト」
経由は審査に通り易いんだね

そうかも知れないな


具体的にどうやってamazonと提携する?


「もしもアフィリエイト」経由って言うけど

具体的にはどうやって申請したの?

これは「もしもアフィリエイト」を利用できる状態になってる事が前提になるが・・・

「もしもアフィリエイト」が扱ってる案件の中「amazonの商品紹介」があるんだ

amazonの商品紹介・・・?

あれ?そうなるとamazonアソシエイトの意味が・・・

まぁ、amazonと直に提携するのと「もしもアフィリエイト」を間に挟むとでは若干違いはあるが

これは置いておこう

そのamazonが出してる案件を扱えばいいの?

そうだ。これに【提携申請】を行う

もしもアフィリエイト上の検索結果では

という名称で紹介されている

それに提携申請すればいいんだね!?

そうだ

この方法だと直にamazonアソシエイトへ申請するより簡単に提携できるとされてる

仮にここでも審査落ちしたら・・・?

お気の毒様・・・と言いたいところだが

言いたいんだ・・・

一応、他のASPでも同じ様な形でamazonが案件を出している

まぁ、この話は後でする


もしもアフィリエイトとamazonアソシエイトの違い


もしもアフィリエイト経由と直にamazonアソシエイトを利用するのとでは、若干内容が変わってくる

そうじゃないとamazonアソシエイトの意味が無いもんね・・・

ちなみに『紹介料率』は「amazon」と「もしもアフィリエイト」どっちも同じだ

あれ?それじゃ同じ・・・

違いはここからだ


もしもアフィリエイト経由のデメリット

まず、『amazonギフト券』の成約、つまり販売だな

「もしもアフィリエイト」経由の場合、このamazonギフト券の販売は成果の対象外

ギフト券買ってもらえても報酬にならない・・・

そうだ

他のデメリットは

成果発生レポートの反映が遅いという話だ

何も売れてないから問題ない!!

それもそうだな・・・


ちなみに、もしもアフィリエイトの成果発生レポートは

反映まで『2日』かかるという

これ以外に、もしもアフィリエイトは報酬の振込みが少々遅い

でも、どれを見てもそんなに大きな問題にはならなそうだね


もしもアフィリエイト経由のメリット


提携審査が通り易い

存じております

もしもアフィリエイトの強みと言ったら

「振込み手数料」
「最低支払額」

この二つだな

amazon本家だと振り込み手数料がかかるの?

そうだ

報酬の振込み手数料は一律『300円』

今は多くのASPが手数料を取らない。だから300円は大きいかもな

でも300円でしょ?

300円の成果挙げてからほざけ

アッハイごめんなさい・・・

それに、報酬に関しては
「1商品1個の売上につき1000円」が上限になってる

それって、つまり?

どんな高額な商品を売ったとしても

商品一個につき1000円までしか支払われないって事だ

じゃあ、車一台売っても1000円!?

そうだ

だから手数料300円というのは以外と大きい

その他にamazonアソシエイトは
「8000円」以上稼がないと振り込まれない

え、それって結構ハードル高くない?

そうだ。多くの人がこの「8000円」に届かず終いという話だ

その点、もしもアフィリエイトは『1000円』から振り込まれる

銀行によっては『1円』から振り込まれるしな

これを聞くと、本家より「もしもアフィリエイト」の方が良い様な・・・

かもしれない

だが、amazonアソシエイトと直に提携してるわけじゃない

仮にamazon本家が「もしもアフィリエイト」への出稿を終了させたら

あっ・・・

より安定を求めるなら、本家とも提携するのが理想的だろう


他のASP経由と「もしもアフィリエイト」経由の違い


これは―

もしもアフィリエイト一択。以上

あの・・・その違いとやらを・・・

『今現在』もしもアフィリエイトが他を圧倒してる

もしもアフィリエイトで審査落ちでもしない限り他を利用する理由は無い

そんなに圧倒的なの?

報酬率も含め、ほぼ全てにおいて
「もしもアフィリエイト」が上を行ってる

ちなみに、他のASPはどんなところ?

もしもアフィリエイト以外にamazon案件を扱ってるASPは

【A8.net】
【バリューコマース】
この二つだ

どっちも大手だね

A8.netは審査なしで登録できるが、amazon案件を扱うには別途審査がある

それに、A8.netは『ゆうちょ銀行』でないと“それなり”に振込み手数料がかかる

この点「もしもアフィリエイト」に負けているな

バリューコマースは?

バリューコマースの場合、振込み手数料はかからないが

かからないが?

バリューコマース自体登録審査は少々厳しいと言われてる

バリューコマースの審査に通るサイトなら、もしもアフィリエイト経由の提携ぐらい簡単に通るだろう

やっぱり「もしもアフィリエイト」からamazonと提携した方がよさそうだね

少なくとも他を選ぶ理由は無いな


商品の探し方


ちなみに、もしもアフィリエイトではどうやってamazonの商品を探して貼り付けるの?

そうだな。最初は探し方から説明しよう

まずはトップページにアクセスし、画面真ん中にある「かんたんリンク」をクリックする

この画像の赤枠にある「かんたんリンク」だね

ページを移動したら

『商品販売ページのURL、またはキーワードを入力してください』

と、書かれた検索ボックスに商品名やURLを打ち込む

商品名は何となくわかるけど、URLって?

amazon公式サイトの商品ページのURLだ

えっと、つまりamazonのページのURLをそのまま貼り付けるって事?

そうだ

問題が無ければ、画像の下の【プレビュー】に商品が表示される

ピンポイントで紹介したい商品があったらこの方法がいいね

キーワード検索の場合は【検索結果】として候補商品が出てくる

その中から選べばいいんだね!

ちなみに、商品によっては
「キーワード検索」
「URL貼り付け」
の、どちらかでしか出てこない物もあった

どういうこと?

URL貼っても表示されないのに、キーワード検索だと出てくる商品があったんだ

「キーワード検索」と
「URL貼り付け」
二つを試した方がいいんだね


商品の貼り方


折角だし、説明がてら商品を貼ってみようか

ついに広告の貼り付けをするんだね!

ASP結果報告の際、散々貼ったがな

まずはキーワード検索で
「アフィリエイト」
と打ち込む

たくさん本が出てきた

この中で貼り付けたい商品の『画像』をクリックする

※『画像でなく』文字の商品名をクリックするとamazon等のページへ飛びます

とりあえず左上の本を選択するか

何ゆえこの本を?

amazonでもなかなか評判が良かったからだ

まぁ、本一冊読んだぐらいで上手く行くとは思えないがな

あの・・・商品紹介なので・・・その・・・

とりあえずこれをクリック

プレビューに商品の画像が表示され、サイトに貼り付けるためのテキスト(ソース)も表示される

画像だと空欄になってるけど

変な情報あったら困るから消したんだ

左様ですか

この『HTMLソース(サイト掲載用)』下の枠に表示されるテキスト

このソースを、商品を貼りたいページにコピペすれば完了だ

そのコピペ方法は?

それはその人の環境次第だから何とも言えないな

そもそも、商品の貼り方も知らずにアフィリエイトに手を出してる人はいないだろ

※機会があったらその辺をしっかりやりたいと思います

これで「もしもアフィリエイト」経由でのamazon商品貼り付けは完了だ



商品情報に
【楽天市場で見る】
ってボタンがあるけど?

それは仕様だ

あっはい

楽天と提携した覚えは無いんだが、提携完了となっていた

まぁ、あまり気にしなくてもいいだろう

こういうところはスゴイ適当なんだよね・・・


~御託はいいから結論だ!~


amazonアソシエイトに通らなかったら

「もしもアフィリエイト」から提携しろ

以上

雑っ!!

実際、言う事はこれぐらいしかない

他のASPで提携する理由も無いからな


色んな商品を扱えるのは面白いね

他にも何か面白そうな商品はないの?

そうだな

お前は自己紹介を兼ねてこれでも持ち歩いてろ




ASP案件は商品に合わせて記事を作ることが多くなりますが
記事に商品を合わせられるamazon・楽天はまた違った楽しみ方ができます