ゆる~い解説からお得なor無駄な情報を研究しております

稼げる稼げない以前の問題?アフィリエイトに対する勘違い

アフィリエイトに登録して半年



早いもので1月も終わりが近づいてきています

ここの運営を始めてすぐに(手間の関係で)アフィリエイトに登録したのですが

当然のように成果はありません

しかし、アフィリエイトに首を突っ込んで分かった事がいくつかあります

私が始める前に持っていたイメージと実際の違いを挙げていきたいと思います


アフィリエイトの成果



この半年でどれぐらい稼げたかな♪

こちらが全期間の成果になります

¥0

¥0

¥0

qあwせdrftgyふじこlp!!!

何発狂してんだ?

大変!収益がゼロなのっ!!

お前の存在入れたら赤字だ


アフィリエイトに対する根本的な勘違い



根本的な勘違い?

アフィリエイトっていうのは、商品を「宣伝」「販売」する事だろ?

または契約・登録をしてもらう

確か、売れたら「報酬」が発生するんだよね

発生の形式は色々あります

ここで多い勘違いなんだが

アフィリエイトは
思いの外、商品の「種類」が少ない

え?売るものはたくさんあるって・・・

売るものは多いがその「種類」は意外と限られる


楽天・Amazonのように多くは無い



ここでも何回も経験してるが

載せた記事に関連する商品が無かったりする

商品はたくさんあるのに!?

だから「種類」はって言ってるだろ

楽天やAmazonのようにより取り見取りじゃない

じゃあ、適当に記事書いて関連商品探しても

さっき言ったように関連する商品が無かったりする

なんてこったい!!/(^o^)\

単に忘れてたりするんだがな


商品に「合わせて」記事を書かないといけない



詰まる所、本気で儲けるつもりなら

商品に合わせて記事を書かないといけない

好き勝手に書いてあとから商品つければ・・・とはいかないんだね

そうだ。完全に「売り込み」を目的として書かないといけない

そう考えると

ここは「取ってつけた」ような売り込み方しかしてないね

押し売りは性に合わなくてな

それって向いて無いって事じゃ・・・


ブランド力の弱さ



ブランド力?

簡単に言えば「信用度」

例えば、同じ価格で似た商品を買う場合

誰もが知っている有名メーカー商品と

聞いた事も無い会社の商品

どちらを買う?

う~ん。やっぱり前者かなぁ

まぁそうなるよな

で、この質問の意図は?


有名な会社の商品は限られる



これも種類の少なさと同様

アフィリエイトは思いの外、有名ブランド・メーカーの商品が少ない

えっ!?それじゃあ聞いた事も無い会社の商品を宣伝するの!?

そうだ。そこがアフィリエイトの難しさに繋がる

わざわざ、あまり知られてない会社の製品を買って貰うには相当高いハードルがある

有名企業の商品は無いの!?

あるにはあるが・・・

それが記事にマッチするとは限らない

それに、お世辞にも多いとは言えないな


態々そのサイトから買う理由も無い


なんだァてめェ……

あまり聞いた事も無い会社の製品購入や会員登録

これらを成約するのはかなり難しい

そりゃあ、聞いた事も無いものにお金を出すのはね・・・

その上、わざわざその「サイト」を通じて購入・契約する理由も無いしな

サイトを通じて?

Amazon商品等もそうだが

公式の販売ページがあるのに、わざわざ個人のサイトを通じて買う理由はあるか?

あ~・・・

これもアフィリエイトの難しさの一つだ

それに、そのページだけを見て即決する人も多くないだろう

色々情報知りたいし、比較もしたいからね


売り込み・売り付けが性に合わない



商品の種類やブランド力以外に

この「売り込み行為」に抵抗が無い事も、アフィリエイトをする上で重要だ

押し売り!営業!

まぁ、それらに抵抗がある人はちょっと厳しいかもな

それってここもダメって事じゃ・・・


物を売るには、その商品の魅力をどんどん宣伝していかないといけない

この商品食べたら1週間で5キロ痩せました!!

そのまま20週間食い続けろ

誇張・過剰宣伝ダメ!絶対!


正直者はちょっとツライかも



まぁ、商品を売るにはデメリットよりメリットを強調しないといけない

都合の悪い事には蓋を!

そうだ

そういった意味で、度合は違えど「騙す」要素が出てきてしまう

だから、真面目・正直者にはちょっと気が引けるかもしれない

暗に「正直者」をアピールしてるのに

あ”っ?

ひえっ!!


結局売るためにはどうすればいい?



商品の種類やブランド力

サイト経由の購入。営業努力

結局どうすればいいの?

知らん

OMG!!

知ってたらとっくに成果をあげてる

デスヨネー

まぁ、何にせよ先ずは「アクセス数」を増やす事だ

やっぱり訪問者が少ないとダメ?

そうだ。人が来ないと話にならない

巷では成約率は100~1000人に1人と言われてます

あとは、しっかりと商品の魅力。購入するメリットを紹介する事だ

或いは、その商品を選ぶ理由もな

ランキングや商品比較みたいな?

そうだ

それを実行すれば・・・!

成約失敗率を99%に減らせる


四方山話



しかし

こう考えると「アフィリエイトで楽して稼ぐ!」は嘘なんだね

楽して稼げるなら皆やってる

かける労力や時間を考えると割に合わないなんて言われてるな

楽して稼げる詐欺!!

まぁ、元手はそうかからないんだ

軽い気持ちでやってみてもいいだろう

いつか不労所得を夢見て

夢見続けたままクタバレ


成果を目的とした場合、販売に特化したサイトを作ることが良いとされています

そのため、雑記メインは販売・紹介目的のサイトより不利と言えます


しかし、確立されたサイトのブランド+アクセス数があれば特化サイトに引けを取らないとも言われてます