ゆる~い解説からお得なor無駄な情報を研究しております

手がもっとも危険!?新型コロナウイルスの感染経路と対策

新型コロナウイルスが猛威を振るってます



新型コロナウイルスの影響で外出・営業の自粛等様々な事が起こっています

人が免疫を持たない新種のウイルス故に簡単に感染してしまうのがこのウイルスの怖いところです

このウイルスが入り込み、増殖する場所によっては大変な事になりかねないです

では、一体どうすればこのウイルスに感染せずに済むのか

この最も根本的な部分の「感染」に触れてみようと思います


今こそインドア派の強さを見せるときっ!

黙れ引きこもり


主な感染経路は3つ



新型コロナの影響で大変な事になってるね・・・

もう しっちゃかめっちゃかだな

で、このウイルスに感染しない方法って?

感染自体100%防ぐのは不可能と思った方がいい

/(^o^)\ナンテコッタイ

コイツは新種のウイルス

当然、普通の人は抗体を持っていない

じゃあ、完全にお手上げ?

体にウイルスが入ったしまったのならな

もうだめだぁ・・・おしまいだぁ

ただし、体に入らなければ大丈夫だ

ホント?

と言っても、相手は目に見えないほど小さい

100%防ぐのは無理だろう

やっぱりお終いやっ!!

落ち着け

目に見えないと言っても
ウイルスがどうやって感染するかは分かっている

感染する原因?

そうだ。この感染経路は主に3つ

「飛沫感染」
「接触感染」
「空気感染」

この3つだ


飛沫感染



これはイメージし易いだろう

とかくしゃみってやつ?

そうだ

咳やくしゃみによって体内からウイルスが放出される

このウイルスを含んだ飛沫を吸い込む等して感染してしまう

マスクもせずゴホゴホしてる迷惑な乗客とかっ!!

ああ、要注意だ

この咳とかくしゃみしてるのはどうやって止めればいいの!?

息の根止めてやればいいだろう

二度と咳もくしゃみもしないだろうしな

まぁ、飛沫感染とは ばばっちい話

ウイルスを含んだ飛沫を浴びる且つ吸い込む事で感染が成立する

浴びるって・・・


飛沫の飛距離と滞空時間



ただ、咳やくしゃみは飛距離はあれど滞空時間はそこまで長くない

くしゃみの飛距離は2~5mとも言われています

滞空時間?

ウイルスは飛沫中に存在しているが

飛沫=水分でもある

小さな水滴の中にウイルスがいる

そうだ

当然、水滴は重さがある

落っこちる!

その通り

飛沫が5マイクロメートル以上の大きさの場合

落下速度は秒速30~80cmと言われてる

ものの数秒で地面に落ちるね

ちなみに、飛沫から水分が蒸発した小さな粒子を「飛沫核」と言います

え~と、つまり

飛沫感染って案外成立するまで条件が多い?

咳・くしゃみの飛距離が2~5m

飛沫は秒速30~80cmの速度で落下する

浴びるほど近くにいて
尚且つ地面に落ちる前に吸い込んで感染?

こう書きだすと結構ハードル高い感染だよな


飛沫が接触感染に繋がる



じゃあ、飛沫感染ってそこまで神経質にならないくてもいいんだね

いや、問題は次の感染経路に繋がる事だ

次の感染経路?

飛沫感染は、言ってしまえばウイルスを含んだ水を霧吹きで吹きかけるようなものだ

想像すると酷い絵面!!

だが、一番問題になるのはウイルスを含んだ飛沫が落下した後だ

うん?地面に落ちてれば別に大丈夫じゃ?

飛沫全部が綺麗に地面に落ちてくれれば

当たり前だが、人間の周囲には人や物がたくさんある

ええっと、くしゃみの飛距離が最大5mだから

少なく見積もった2mでも十分

この周囲にある物にウイルスを含んだ飛沫が付着する

それが?

例えば、付着した物が手すりやドアノブだったらどうなると思う?

あっ!

これが次の感染経路


接触感染



私はこの「接触感染」
一番危険だと思っている

どうして?

分かりやすく言うと
接触感染とは『手にウイルスが付着』する事で起こる

厳密には手だけではありません

手にウイルスが付着・・・

それってさっきの

そうだ。咳・くしゃみによってウイルスを含んだ飛沫が物にかかり

それに触れてしまう事で手にウイルスが付着してしまう

或いは、ウイルスが付着した手で触られたものを自分も触ってしまう

それによって感染してしまう?


目・鼻・口・傷に要注意



感染自体はウイルスが体内に入る事で起こる

そして、その体内に入る入り口はどこだと思う?

えーっと

やっぱり口とか?

それ以外に『鼻』『目』も入り口になる

まさかの『目』も!?

あとは『傷口』も要注意だ

ウイルスが付着した手で目をこすると感染する事があるそうです

流石に直接手を鼻や口に突っ込むことは無いだろうが

目をこするぐらいは普通にあるね


『手』がもっとも危険



中でも一番危険なのは
ウイルスの付着した手で様々な物に触れる事

ドアノブや手すり・・・?

そうだ

ウイルスの付着した手で物を触れば、当然触った物にウイルスが付着する

ウイルスお裾分けっ!!

当たり前だが、自分が“あげる側”だけでなく“貰う側”にもなりうる

だから不特定多数が触れるものには要注意

まぁ、ウイルス以外に何触ってるか分かったもんじゃないしな

でも、その手で目とか口を触らなければ

・・・触ったものにもウイルスが付着すると言ったな?

あっはい

それが「食べ物等」口に入れるものだったら

どうなると思う?

・・・あ

これが「接触感染」の一番怖いところだ

そして

手洗い」が最も重要と言われる所以だ

知らない間にウイルスの付いた手でポテチを食べたら・・・!!

お察しの通り

目・鼻・口に入れる物に触れるときは、とにかく手を清潔(殺菌・除菌)にするように

飛沫感染と違って時間差+油断したところで感染するんだね・・・

そうだ

だから「接触感染」は厄介で恐ろしいんだ

あと、傷口等からも感染するので要注意!

感染回避のためアルコール殺菌や手洗いによる除菌を徹底しましょう


空気感染



最後は空気感染だが

だが?

これは該当するウイルスがあまりいないし

じゃあ大したこと無いんだね!!

罹ったら“お手上げ”なものばっかだから簡単に

空気感染の代表的なものは

「結核」
「麻疹」
「水痘」

すごい嫌なものばっかりだね・・・

ちなみに、現在の厚労省の見解では新型コロナウイルスは「空気感染しない」らしい

ただし、極力接触は避けるようにとも言われています


飛沫感染と空気感染は別物



しかし・・・

例に挙げたものって伝染病ばかりだね

空気感染はその性質から感染が広がりやすいしな

空気感染は飛沫感染とは違うの?

イメージ的には、ウイルスを含んだ飛沫がいつまでも浮遊し続ける感じだ

滞空能力を手に入れた飛沫感染っ!!

まぁそんなイメージでいいだろう

途中でも触れてたが

飛沫から水分が抜け
非常に軽くなった状態(飛沫核)になる

それで浮遊する?

そうだ

飛沫はすぐに落下するが
こいつ等は長く浮遊し続ける

その上、風等で簡単にまきあげられたりする

じゃあ、その漂ってるのを吸い込んで・・・

その通り

空気感染ヤバすぎ!!

だから結核等が発覚すると大騒ぎになるんだ

新型コロナウイルスは空気感染しないとされてるが、これらの理由で念のため「換気」が推奨されている

部屋からウイルスを追い出す?

そうだ

他にも『加湿』があります

ウイルスが漂い続けてる場所にいると、それだけで感染のリスクが上がる

追い出したウイルスが他の人の所に飛んでくとかは?

そこまで責任負えないな

飛沫感染と空気感染が混同される場合がありますが、定義も危険度も別物です


できる対策



結局のところ、どうすれば感染を回避できるの?

とりあえず空気感染は置いておいて…

「飛沫感染」と「接触感染」をしっかり理解し

人が密集する場所を避け

人と距離をあけつつ

念のため換気をし

しっかり「手洗い」を行う

ウイルスが体に付かないようにする+除菌をするんだね

そうだ


とにかく『手』に気を付ける



人の咳やくしゃみに対しては警戒感を持つだろうが

手に付いてるウイルスには案外無警戒だったりする

手に持って食べる!

そうだ。それで感染成立

まぁ、それ以前に

不特定多数が触れるものにはさわらない

人ごみは避ける

人が多い+換気されてない環境に長居しない

そして

体(特に手)にウイルスが
付着してる事を前提に行動を取る事

手洗いをしっかり!

もっとも安全を考慮するなら

「口に入れる物には」直接手を触れない

これからは箸でポテチ食べます!

で、それでも感染したら

お気の毒様


感染が疑われる症状は国や県のホームページに記載されています

また、疑われる際は決して医療機関へ行かず、然るべき相談窓口で相談を行ってください
(医療機関での感染拡大、医療機関の負担増大を防ぐため)


心配で病院へ行った結果、本物の新型コロナウイルスに感染してしまったら本末転倒です


罹っても良い事はひとつもありません

みなさんも十分にご注意ください