ゆる~い解説からお得なor無駄な情報を研究しております

何のためにある?noindexタグの使い方と目的

何のためにあるか分かりませんでした



noindexというタグの存在は知っていたましたが、何のためにあるか分かりませんでした

しかし、意味も無く存在してる訳はないのでその存在価値を調べてみましたが

その使い道は意外なものでした


そもそもnoindexタグとは?



noindex?

記事作成画面にこういったチェックボックスがあってだな

画像ちっちゃ!!

WordPress上での画像設定は難しいです

ここにnoindexがあるんだね

まぁ、位置はその人の環境によるんだが

『the thor』ではページ下部になります

テンプレートやプラグインを使ってる人なら何度か目にしてるだろう


noindexの効果



これに チェック 入れるとどうなるの?

文字通り『noindex』

その記事は“インデックス”されなくなる

え~っと

インデックスってなんだっけ?

簡単に言えば検索結果に表示されるようになる事だ

google検索結果!

そうだ。その検索結果だ

・・・

あれ?そうなると『noindex』を使う目的って・・・

何言ってるんだ?

検索結果に反映されないようにするのが目的だぞ

いやいや!なんでそんな意味の無い事をするの!?


noindexを使う目的



一体なんのために使うの?

記事はいっぱい表示されて
いっぱい見てもらうものなのに・・・

そうだな

だが、中にはインデックスされない方が良いものもある

え!?せっかく作った記事なのに!?

まぁ、これはSEO・検索順位等を気にする人の場合だな

SEO・・・検索順位とかに影響するあれ(?)だね

サイトに対する検索エンジンからの評価ぐらいでいいだろう

で。それとnoindexがどう関係するの?


サイトの評価は「記事単体とサイト全体」



検索エンジンからの評価は

ページ単体サイト全体の両方がある

hmhm

※確定たる情報は検索エンジンから公表されておりません

問題は後者の「サイト全体」の評価

こちらの対策としてnoindexタグが使われる

ページをインデックスさせない事が評価に関係するの?

そうだ


『日記』的記事は評価を受けづらい



サイト内の全ページが
「価値のある」内容だったらともかく

ブログ等では他愛のない「日記」的内容もあるだろ?

ここの更新ペース稼ぎの雑記!

そうだ。閲覧者にとってあまり価値の無い記事

ク〇ほどの価値も無い記事

その辺でご容赦を・・・

当然、検索エンジンからしても「あまり価値が無い」という評価を受ける

日記等は閲覧者のニーズを満たすものとはちょっと違うからな

まあ、知らない人の日記とかはね

日記以外にも粗悪な記事等も同様だ

あんまり価値の無いページね

・・・あれ?じゃあ『noindex』を使う理由って

わかったか?


低品質記事によるサイト全体の評価低下を避ける



いくら良質な記事を作ったとしても

サイト内に低品質なページが多かった場合

サイト全体の評価が下がってしまう!?

そうだ

だから、評価を下げそうな記事or見てもらわなくていい記事に対して

予め『noindex』タグを付けておくんだね

これがnoindexタグの使い方とされてる

他には、謝罪したという事実は欲しいけど、謝罪文は見せたくない時とかに使うかもな

なんですかそれ?


検索エンジンから「エラー」扱いを受けてしまう



じゃあ、日記とかには「noindex」を付けておけばいいんだね?

検索結果に表示されなくてもいい場合はな

ただ、noindexタグを使うと

googleサーチコンソール等からエラーを受けてしまう事がある

エラー?


エラーは気にしなくてもいい


知らんがな

まぁこれは
「記事に『noindex』が付いている」
といった“お知らせ”程度なんだが

じゃあ気にしなくていいんだね

ただ、いつまでも赤文字のエラーが出続けるのはちょっと気分が悪い

それって解決できるの?


エラーが起こる理由



そもそもこの「エラー」が出る原因なんだが

これは「サイト全体の情報」を検索エンジン側に送る事によって発生する

うん?どういう意味?

更新、まぁ記事の追加だな

記事を追加したら、その「追加した」という事実と情報を検索エンジン側に送らないといけない

まあ、そうしないと検索結果に反映しようがないもんね・・・

そうだ。だから情報を送るんだが

この情報の中に『noindex』タグが付いてるものがあった場合

検索エンジン側が
「noindexタグ付いてるよー!!」って

そうだ。ご丁寧に
「エラー」という形で知らせてくれる

余計なお節介になってた!?


エラーの回避方法は人それぞれ



じゃあ、どうしたらエラーのお知らせを止められるの?

これもその人の環境によるんだが・・・

端的に言えば「noindex」タグが付いてるページを送信しなければいい

ただ、多くの人は元々あるシステムやプラグイン(拡張機能)によって自動的に送信してるだろうから

う~ん?

・・・

まぁ、分からない人は
「気にしなければいい」

実害は無いからな

分かる人には?

サイトマップ(全体情報)を送らないようにすればいい

この送信形態は運営する人によるから
一概には言えないが・・・

ちなみにここは「Google XML Sitemaps」というプラグインにお任せしています

要するにエラーは気にしなければいいんだね

そうだな

乱暴に言えば
検索エンジン側のお節介だからな


「noindex」についてのまとめ



まぁ「noindex」についてまとめると

noindexは検索結果に出て来ない様にする設定

これは低品質ページがサイト全体の評価の足を引っ張らないようにするための処置

或いはURLを知ってる人にしか見られないようにするため

これによって「エラー」扱いを受ける事があるが、実質無害

エラー回避・解除方法は人により過ぎるのでご割愛

こんな感じだな

ここではどんな時にnoindexを使うの?

やっぱり更新ペース稼ぎの雑記とかかな?

元々サイト自体に価値なんて無いからnoindex使うまでも無いだろ?


以前から「noindex」なんて何のためにあるのだろうと思っていましたが、まさかのSEO対策用タグでした。

雑記自体アクセスも順位もほとんど付かないためサイト全体の評価を下げていたかも知れません

これからは雑記等にはnoindexを付けようと思います