ゆる~い解説からお得なor無駄な情報を研究しております

「改ページ」を使った見づらさの改善


改善あれこれ


毎度毎度忙しくなかなか更新する暇がありません

そのため今回も更新稼ぎ生存報告を兼ねた更新になります

話は変わり、ブログ開始時からちょっと引っかかっていた部分がありました

今回はこれらの部分の改善(善処)を考えたいと思います

※タイヤの話はまたの回でご勘弁ください


画面の情報量の問題


画面の情報量って?

ちょっと前にも言った事だが

文字のみのページに対して、ここは画面上に表示される情報量が少ない

あ~、言ってたね

・・・それって私達が大きいからかな?

じゃあちょっと試してみるか


アイコンサイズ変更による省スペース化

では、最初にアイコンサイズを『中』

・・・

なんか私達だけがこじんまりしたね・・・

一応このまま試すぞ!

次はアイコンサイズ『小』

ここまで来ると顔が全然見えない!

これはダメだな

仕切りなおして・・・


文字サイズ変更による省スペース化

無駄だと思うが、今度は「文字サイズ」を変えてみよう

既に失敗の予感が・・・!

絶対見づらくなるだけだ

・・・

HQ!HQ!至急応答せよ!

やっぱりダメだな

あっ戻った

文字は“小さいより大きい方がマシ”と言われてるぐらいだ

こんな小さいと目が疲れるよね

まぁ、結果的に情報量は増えなかったな

小さくなっても隙間が増えるだけだったね・・・

これは、このプラグインの仕様なんだろう


このプラグインは一定のスペースを確保した上で、アイコン・吹き出しを表示する仕様のようです


あまりに「縦長」過ぎる


じゃあ、他にいい方法は無いの?

ちょっとアプローチ方法を変えてみようか

次はどんな方法なの?

画面上の情報量が少ないと、その分記事が「縦長」になる

ここも記事によってはスゴイ事になってるよね

そうだ

正直、スクロールバー見ただけでげんなりする

Oh・・・

じゃあ、その“げんなり”の解消方法は?

ちょっと荒業になるがこの方法がある


次のページへ

次:改ページによる縦長の改善